Netflix「失墜」感想 衝撃のサバイバル・スリラー!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixオリジナルのサスペンス映画
ユーチューバーが主催するサバイバル・キャンプ
だが、そこで思いもよらぬ事故が起き…………
めちゃくちゃクォリティが高い!!
一級品のスリラー
無駄のないシナリオ
キャストの好演
的確な演出
82分があっという間
特筆すべきはマンガチックな要素が一切ないこと
自分たちの周りでも実際に起こりうる
そう思わせるリアルなストーリーが見事
下手なホラーなど目じゃない
今年一番怖かった映画かも知れない
サスペンス映画好きなら必見
ただ本当に怖いので、心臓に悪いのが苦手な人は注意!!


予告編

作品情報
作品名「失墜」(原題The Decline)
監督:パトリス・ラリベルテ
キャスト:ギヨーム・ローレン、マリー=エヴリーヌ・レサール、レアル・ボッセ、マルク=アンドレ・グロン
上映時間:83分
製作国:カナダ(2020年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

アントワーヌはユーチューバーが主催するサバイバル・キャンプに参加するが…………

感想(ここからネタバレ)

全くノーチェックだったが、クォリティが高くてビックリ!!

サバイバル・キャンプ

アントワーヌは妻と娘と平穏に暮らしていた
ただ心配事があった
核戦争、地球の温暖化、経済危機、未知のウィルス
いざという時に、家族を守れるのか?
そんな非常事態に備えて、アントワーヌは日頃から勉強し、準備を怠らなかった

アントワーヌにはお気に入りのユーチューブのチャンネルがあった
アランのサバイバル術
自給自足の様々な方法を教えてくれる有意義な番組だ
動画を見ながら、アントワーヌも真似て実践していた

アランの恒例のサバイバル・トレーニングのキャンプが開催される
アントワーヌはそれに申し込んだ
キャンプは雪に覆われたアランの広大な私有地で行われる
そこは十分な居住区があり、太陽電池パネル、備蓄された燃料、家畜、温室と行き届いた環境だった
キャンプに参加するのはラシェル、ダヴィッド、フランクなど自分を含めて6人だった

その日からサバイバル訓練が始まった
雪の中のジョギング
植物の栽培
狩猟のやり方
銃火器の扱い方
トレーニングは多岐に渡った
参加者は主催者のアランも含め、すっかり打ち解けた

ところがある日、思いもよらぬ事故が起きる
訓練に使っていた爆弾が暴発したのだ
フランクが犠牲となった
アントワーヌはすぐに警察に通報しようとした
だが、アランが意外なことを言いだした

「このままでは刑務所行きになる。穴を掘って死体を埋めよう」

アントワーヌたちはそれに反対したが…………

参加者たち

主人公のアントワーヌは良識ある人物
視聴者も共感を覚えやすいだろう
最悪の事態が起こることを心配していて、日頃からそれに備えている
事故が起こった時も、冷静に状況を分析し、警察に通報すべきだと訴えた

元軍人のラシェル
女性ながら格闘技や銃の腕前は一級品
過去に戦場で仲間を見捨てたことを後悔している

ダヴィッドは政府を信用していない男
いざという時は自分で自分を守れるように、キャンプに参加した
事故が起き意見が分裂した時、真っ先にアランの側についた
後半はもっとも危険な男になる

彼らは特別変わった人物ではない
ごく普通の市民である
ただ万一の時に備えておこうと思っただけだ
だが、その時は思いもよらぬ形で訪れた

アラン

サバイバル術を教える動画で、人気を博している
広大な私有地に自給自足の設備を整え、1人で暮らしている
もし非常事態が起こっても、自分の生活を奪わせない
そのために万全の準備をしている


この作品の悪役であるアラン
しかし、決して悪人ではない
このキャンプも悪意があったわけではないのだ
参加者と友好的に交流し、良ければここで暮らさないかと誘ってすらいる
不慮の事故が起こった時も、まずは話し合いで解決しようとした
自分の聖域
ここだけは誰にも奪わせない
その強い執着がアランを行き過ぎた行動に走らせる

危機感

新型コロナウイルスの蔓延
世界はかつてない危機にさらされている
そういう意味で、この「失墜」はかなりタイムリーな作品だろう
核戦争、経済危機、環境破壊、未知のウィルス
そんな非常事態に備える主人公たちの姿は、決して他人事ではない

また人気ユーチューバーが主催するイベント
大勢の人が喜んで参加するだろう
この映画で起こったことは、自分たちにも起こるかも知れない
そんなリアリティが感じられる

最悪の選択

爆発で参加者のフランクが死亡した
純粋な事故だ
だが、この施設には多くの銃火器や火薬がある
警察が来れば、テロリストと疑われて、下手すると刑務所行きになるかも知れない

全てを失うのを覚悟で、警察に知らせるか
自己保身のために、事故をもみ消すか

いざそんな事態になった時に、悪魔の誘惑が頭をよぎらない人間はいないだろう
思い出すのはこの映画

「最悪の選択」
Netflixオリジナル映画
楽しいはずのバカンスが、一瞬で悪夢に…………
心底恐ろしい作品
自分ならどうするか?
誰もがそう考えずにいられないだろう

凄まじい完成度の作品である Netflixオリジナル映画の中でも上位に位置するだろう そして、とてつもなく恐ろしい 単なるスリラーでは...

この「失墜」もスリラーだが、人間の本質を見事に炙り出している

サスペンス

とはいえこの作品は、小難しい映画ではない
サスペンスとしても一級品
秀逸なのは冒頭のシーン
深夜、寝ている幼い娘を起こし、荷物をまとめさせるアントワーヌ
ただ事ではない緊迫感
アントワーヌと妻と娘は真っ暗な中、声を潜めて車に乗り込み出発する
誰もが何事だと思うだろう
全ては緊急時のための訓練だった
下手な説明セリフなどなくても、このエピソードだけでアントワーヌのキャラクターが理解できる

和気あいあいとしていたサバイバル・キャンプが一変
狩る者と狩られる者
本物のサバイバルへと変わる
緊迫感で息苦しいほどだった
そして、終盤の衝撃の展開
このパトリス・ラリベルテという監督は長篇はこれが初らしいが、素晴らしい力量を持っている
今後が楽しみな監督だ

まとめ

秀逸なスリラー映画
リアリティあるストーリー
人間の怖さ
凄まじい緊迫感
サスペンス好きなら見逃せない逸品だ
時間が無駄になることはないだろう


Jusqu'au déclin (2020) on IMDb


Rotten Tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/jusquau_declin

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする