映画「レゴ(R)ムービー2」感想と解説(ネタバレあり) 前作に劣らぬ傑作!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

超サイコー!!
めちゃくちゃ面白かった
前作が好きな人は必見
逆に見てない人は辛いかも知れない
物語はとってつけたような続編ではなく、前作と密接に絡み合っている
どんなシリアスな状況でも、エメットは相変わらず能天気
ストーリーは壮大になり、舞台は宇宙
隙あらばギャグを突っ込んでくるスタイル、嫌いじゃない
謎解き、どんでん返し、感動あり
最後の最後まで見どころ満載
見たら絶対にハッピーになれる会心の続編である


予告編

作品情報
作品名「レゴ(R)ムービー2」(原題The Lego Movie 2: The Second Part)
監督:マイク・ミッチェル
脚本:フィル・ロード、クリストファー・ミラー
キャスト:クリス・プラット、エリザベス・バンクス、ウィル・アーネット、ティファニー・ハディッシュ
上映時間:107分
製作費:$100,000,000(IMDb推定)
製作国:アメリカ(2019年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

さらわれた仲間を救いにエメットは宇宙に飛び立つ………………

感想(ここからネタバレ)

初日なのに客は僕だけ
わーい、映画館が貸し切りだよ!!(

エメット、宇宙へ

前作の最後にブロックシティを襲ったエイリアンたち
エメットは平和的に解決しようとするが、交渉は決裂した
エイリアンはブロックシティをめちゃくちゃに破壊した

あれから5年
ブロックシティは荒廃し、世界は地獄と化していた
人々の心は荒み、争いが絶えず、この世から希望は失われていた

そんな中、エメットだけは相変わらず能天気だった!!

世界の荒廃を憂うルーシーを尻目に、マイペースでフツーのエメットはいつも楽しそうだ
だが、そんなエメットにも悩みがあった
世界に “アルママゲドン”と呼ばれる最大の危機が迫っていると夢で見たのだ

そんな時、謎の宇宙船が空から降りてきた
中から出てきたマスクをした宇宙人は、この街のリーダーを結婚式に招待するため連れていくという
そして抵抗もむなしくルーシーバットマンたち5人が宇宙船で連れ去られた
連れていく価値なしと置いていかれたエメット

大切な仲間たちがさらわれた!!

エメットは急いで宇宙船を作り後を追うが、”ステイアゲート”(階段)で隕石に阻まれた
それを救ったのは宇宙船で通りがかったワイルドな冒険家レックスだった

一方、さらわれたルーシーたちはワガママな女王のところへ連れていかれた
ミュージカル好きな女王はバットマンと結婚式を挙げると言いだすのだが………………

キャラクター

エメット
何から何までフツーの主人公
大好きなルーシーのために、大人にならなくてはと思うのだが………………
演じるのは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」クリス・プラット

ルーシー
荒廃した世界を憂う女戦士
エメットが大好き
演じるのはエリザベス・バンクス

バットマン
あの有名なヒーロー
ちょっと(かなり?)自己チューなところがある
演じるのはウィル・アーネット

レックス・デンジャーベスト
ワイルドな冒険家
ド派手な宇宙船に部下の恐竜たちを引き連れている
演じるのはクリス・プラット

フィル・ロード&クリス・ミラー

前作では監督を務めたフィル・ロード&クリス・ミラー
本作では監督は「シュレック フォーエバー」のマイク・ミッチェルに任せ、製作と脚本を手掛けている

彼らの特色は笑いのセンスが抜群なこと
またメタな笑いが多いのも特徴

バットマン
「俺、クリスチャン・ベールというより、マイケル・キートン寄りだから」

作品内に世界観を壊しかねない仕掛けを用意することも多い
「22ジャンプストリート」のエンディングは前代未聞の傑作


22ジャンプストリート (字幕版)

代表作
「スパイダーマン スパイダーバース」
スパイダーマンの驚異の傑作
何でもありの世界観が凄い
ヒーロー誕生物語としても上質
個性豊かなスパイダーマンたちが楽しい

端的にいって最高である 絶対に見るべし!! スパイダーマンの能力を手に入れた少年 怒涛の見せ場 最強の悪役たち 家族との絆 ...

前作「LEGO ムービー」

ブロックシティに住むごく平凡な建設作業員エメットは、ひょんなことから世界を救う「選ばれし者」と間違われてしまい………………

CGアニメ映画と思っていたら、終盤のサプライズ展開に衝撃
まさに映画の殻を打ち破った
こんなリスキーなストーリー展開をやってのけるとは
それでいて最後には誰もが納得
神がかりの傑作である

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

二重構造

続編である「レゴ(R)ムービー2」もフィクションとリアルの二重構造の物語となっている
観客はエメットたちの冒険を通して、リアル世界で何が起きているのかを探ることになる
とても知的でスリリングな構造だ
ここで簡単にリアル世界での流れを解説しよう

「妹にも遊ばせなさい」

父親に言われてフィンの幼い妹ビアンカが、レゴデュプロ(子供用のレゴ)のエイリアンで参戦
癇癪を起して街を壊してしまう
それから時折、街はデュプロの襲撃を受けるようになった

5年後、ビアンカは結婚式を挙げると言って、フィンのレゴ作品を地下室から持ち出してしまった
怒ったフィンはビアンカのレゴ作品を壊してしまう
ビアンカはお兄ちゃんと仲良く遊びたかっただけなのだ
喧嘩している二人を見て、ママが激怒
ついに“アルママゲドン”が勃発
レゴを全て収納箱にしまわれてしまう

箱の中のルーシーたちの歌を聞いて、フィンは自分の過ちに気づいた
フィンはビアンカに謝った
仲直りした二人を見て、ママも機嫌を直し、レゴを二人に返した
フィンとビアンカは一緒に遊ぶようになり、レゴ世界は一つになった

前作の背景には父親とフィンの物語があった
今回はフィンとビアンカ、兄妹の物語が描かれている
そういう意味ではこの2作は前編、後編のような印象だ
2本で「LEGO ムービー」の物語が完成したといってもいい

争いは心を硬くするだけだ
価値観の違う他者を受け入れよう
そんなメッセージが本作にはある

あれだけハチャメチャやっておいて、そんなメッセージまで盛り込んでしまうのだから、やはりフィル・ロードとクリス・ミラーのコンビはただ者じゃない

レゴ・ワールド

CGとは思えないレゴ世界のヴィジュアルは相変わらず楽しい
特に序盤の荒廃した世界
「マッドマックス」のような世界観には笑った

それに比べビアンカのレゴ世界はカラフルでポップ
いかにも女の子らしいヴィジュアルだ
こんな風に製作者によっても個性が出るのがレゴの楽しさ
それが上手く表現されていたと思う

エメット

本作で特筆すべきところは、主人公であるエメットを深く掘り下げたことだろう
あくまでフツーで能天気なエメット
前作でも、こいつ何か活躍したっけ?という印象が強い酷い
実際、そこを批判する人も多かったようだ
劇中でも「エメットって前の戦いで、何か活躍したの?」と問われて、ルーシーが言葉に詰まる場面がある

だが、世界が荒廃し秩序が崩壊して、誰もが悲観する中でも、全く以前と変わらずフツーのエメット
もしかしたらエメットって誰よりもメンタルが強いんじゃ………………
エメットの主人公としての器の大きさを思い知らされた

また今回はレックスというワイルドな冒険家が登場する
自分がなりたい理想の男としてレックスに憧れるエメット
しかし、レックスは未来から来た自分だった
周囲を憎み心を閉ざしたレックス
エメットは自分の間違いに気づいた
今の自分を無理に変える必要はないんだと………………
主人公の成長まできちんと盛り込む脚本の完成度に感服

エンドロール

笑えて、ワクワクして、感動して、ストーリーも面白い
あーっ、面白かったと満足していたところ
最後の最後で凄い隠し玉が待っていた

大爆笑

このエンドロールは映画ファンなら必見(必聴?)!!
エンド・クレジットでこんなに笑ったの初めてかも
歌詞が強烈すぎて、頭にこびりついて離れない

まとめ

大満足の2作目
やはりフィル・ロードとクリス・ミラーの作品は外せない
これでもかと繰り出すギャグが最高
ストーリーの仕掛けも面白い
前作を好きな人は絶対に見るべし
シリーズを見ていない人は、急いで1作目から鑑賞するべきだろう
映画ファンならさらに楽しめる
素晴らしい完成度の続編だ


The Lego Movie 2: The Second Part (2019) on IMDb


Rotten Tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/the_lego_movie_2_the_second_part
allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=364609

関連記事

1. 「レゴ(R)ムービー2」 2. 「What Men Want」 3. 「Cold Pursuit」 4. 「The Upside...
スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    スパイダーバースと同じ脚本のレゴムービー見たら大傑作だったので
    すぐ公開中のレゴムービー2見に行っちゃったけどこっちも良かった。
    ていうか沢城さんがやってるからユニキャットってジュエルペットに混ざっても違和感ないな。
    洋画のパロディいっぱいあるし沢城さんの兼役多いしイルカも出てくるから
    レゴムービー2実質ジュエルペットサンシャインだな(?)
    マジでこれだったのでいろんな人に見てほしいな~
    そっちはまだ見てなかったですね…近いうちに見ます!

    • しまと より:

      コメント、ありがとうございます
      沢城さんの演技、良かったですね
      「ジュエルペットサンシャイン」に似ているというのは盲点でした
      ハチャメチャなところとか共通点、多いかも
      神作を連発するフィル・ロードとクリストファー・ミラーは凄いですね
      「レゴ(R)ムービー2」は日本でも海外でも売り上げがいまいちみたいなのが残念です
      こんなに傑作なのに

  2. […] 真夜中のブロックバスター 映画「レゴ(R)ムービー2」感想と解説(ネタバ… […]