Netflix「フラクチャード」感想 愛する妻と娘はどこに!? 戦慄のスリラー!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アバター」のサム・ワーシントン主演のサスペンス
なかなか面白かった
前半はちょっと退屈で駄作だと感じたのだが、後半は怒涛の展開で知らずにのめり込んでいた
よくあるタイプの小品だが、ミステリーやサスペンスが好きな人なら楽しめるだろう
事件の真相が気になって、最後まで見ずにはいられなくなるはずだ
何が真実で、何が偽りなのか?
張り巡らされた伏線
サム・ワーシントンの熱演も見もの
ジャンル映画として悪くない


予告編

作品情報
作品名「フラクチャード」(原題Fractured)
監督:ブラッド・アンダーソン
キャスト:サム・ワーシントン、リリー・レーブ、スティーヴン・トボロウスキー
上映時間:100分
製作国:アメリカ(2019年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

レイ・モンローは妻と娘の3人で車で旅行中だった。ところが娘のペリーが道中で怪我をしてしまう。レイ達は急いで病院に駆け込むが………………

感想(ここからネタバレ)

サム・ワーシントンの「タイタン」に続いて2本目のNetflix映画
あの映画はかなりアレだったが、今回は大丈夫か!?

事故

感謝祭の休日を祖父母と過ごした後、レイ・モンローは妻のジョアン、娘のペリーーと共に、我が家に向かって車を走らせていた
車内は険悪な雰囲気だった
レイとジョアンの夫婦は最近は口論してばかりだ
ジョアンは不甲斐ない夫を責めた
そんな妻にレイはイライラを隠せなかった

ガソリンスタンドで休憩した後、ペリーがコンパクトが見当たらないと言い出した
ジョアンはさっき行ったトイレに探しに行き、レイは車の後部座席を探した
ふと気づくとペリーがいない
見ると大きな野良犬がペリーに迫っていた

「ペリー、動くな!!」

だが怯えたペリーは犬から後ずさりしていた
彼女の後ろには工事現場の穴が広がっている
ペリーと助けようとしたレイは、共に穴に落ちた

ジョアンの声でレイは目を覚ました
ペリーは命に別条はなさそうだが、腕をひどく痛がった
レイは途中で見かけた病院に、車で向かった

ペリーは腕を骨折していた
医師が言うには、念のため頭部のCT検査もした方がいいとのことだった
ジョアンが連れ添って、ペリーは地下にある検査室へエレベーターで降りていった

待合室で待っていたレイは、知らずにうたた寝をしていた
目を覚ますと、すでに夕方だった
二人はまだ戻ってきていない
レイは受付に、検査はまだ終わらないのか聞きに行った
だが、受付嬢の言葉は、レイにとって信じられないものだった

「ペリー・モンロー。そんな患者の記録はありません」

妻と娘はどこへ消えてしまったのか………………

ブラッド・アンダーソン

本作の監督、ブラッド・アンダーソン
Netflix映画では「ベイルート」を撮っている

「ベイルート」
中東を舞台にしたスリラー
様々な組織の思惑が入り乱れる
落ちぶれた交渉人をジョン・ハムが好演

「ボーン」シリーズの脚本家、トニー・ギルロイが放つ硬派なサスペンス 日本ではNetflixオリジナルだが、全米では4月11日に劇場公開され...

この監督で個人的に好きなのはコレ

「ザ・コール 緊急通報指令室」
ハル・ベリー主演
誘拐された少女を電話だけで救えるか!?
手に汗握るサスペンスの快作

サム・ワーシントン

ご存じ超ヒット作「アバター」で主役に抜擢され、一躍有名になったサム・ワーシントン
今ではちょっと落ち着き、中堅どころの俳優として活躍している

NetflixではSF映画「タイタン」に主演

鑑賞前 サム・ワーシントン主演のSF映画か タイトルからして宇宙で大暴れする映画なんだろうな 鑑賞後 宇宙、行かんのかいっ!! い...

この「フラクチャード」では前妻を事故で亡くしてから、無気力になった男を演じる
妻と娘が消失し、半狂乱になる姿は見もの
サム・ワーシントンはどこか地味なのだが、演技力は確かなものがある

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

消失

さっきまでいたはずの人間が忽然と姿を消す
ロマン・ポランスキー監督の「フランティック」、リーアム・ニーソン主演の「アンノウン」
古くはヒッチコック監督の「バルカン超特急」がある

正直「フラクチャード」の序盤は退屈である
不仲の夫婦
娘の事故
病院に行っては待たされ、無駄な手続きに長々と時間を費やす

そして検査室に向かった妻と娘が消失する
またこのパターンかと思いつつも、何だかんだでここから面白くなる

主人公のレイはかつてアルコール依存症で、前妻を自分が起こした交通事故で失っている
レイはいまだにそのトラウマを引きずっている
レイ以外、病院の職員は誰もジョアンとペリーを見ていないという
本当に彼女たちは存在したのか?

しかし、病院の職員もどこか不穏
やはり彼らが家族を隠しているのではないか?
こうなると何を信じていいのか分からなくなってくる

終盤のどんでん返しのつるべ打ちが凄い
そこまで持ち上げるほど優れた作品ではないのだが、どんでん返しが好きなので、怒涛の展開でけっこう満足してしまった
トンデモな結末もインパクトがあり楽しめた

まとめ

難しいことは考えずに、どんでん返しを楽しむ映画
好きな監督なので採点も甘め
こういうジャンル映画がやはり好きなのだ
予算もかかってそうにない小品のスリラー
Netflix向きの映画だろう
どんどんこの手のジャンルを増やして欲しい

年末に2018年のNetflixオリジナル映画のベスト10を選んだ 早いもので、あれからもう半年がたった その間、Netfl...


Fractured (2019) on IMDb


allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=370080

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする