Netflix「ヒュービーのハロウィーン」ネタバレ感想 町のハロウィンを守れ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixオリジナル映画
お馴染みのアダム・サンドラー作品
町の変わり者ヒュービーは毎年ハロウィンを楽しみにしていたが…………
かなりのおバカ映画
あまりのくだらなさに、合わない人は苦痛を感じるだろう
作品の出来もいまいち
とはいえ、この手の映画に波長が合う人は別
アダム・サンドラーの突き抜けたおバカ演技
あまりに豪華すぎるキャスト
馬鹿馬鹿しいギャグの連発
見ていて次第に笑いが込み上げてきた
そしてクライマックスは意外と盛り上がる
何だかんだで爽快な気分になった
見なくても全く問題はないが、ハロウィン気分は楽しめるだろう


予告編

作品情報
作品名「ヒュービーのハロウィーン」(原題Hubie Halloween)
監督:スティーヴン・ブリル
キャスト:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ジュリー・ボーウェン、レイ・リオッタ、スティーヴ・ブシェミ、マーヤ・ルドルフ、ロブ・シュナイダー
上映時間:102分
製作国:アメリカ(2020年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

町の変わり者ヒュービーは毎年ハロウィンを楽しみにしていた。しかし、今年のハロウィンは何かが違っていて…………

感想(ここからネタバレ)

ハロウィンの季節にはピッタリの作品

ハロウィンの夜

ヒュービーはセーラムの町の変わり者
町の皆から馬鹿にされているが、本人は全く気にしていなかった
そして、毎年ハロウィンを楽しみにしていた

ハロウィンの安全は自分が守る

ヒュービーは勝手にそう決めていた

そんなヒュービーには気になる女性がいた
ヴァイオレット
高校時代から人気者で、ヒュービーはずっと彼女に憧れていた
今でもヴァイオレットだけは自分に優しくしてくれる

ついにセーラムにハロウィンがやってきた
この町ではハロウィンは盛大に祝われる
ヒュービーは自主的にパトロールをして回っていた

そんな時、町の人々が次々と行方不明になる事件が起きる
警官のスティーブが言うには、近くの精神病院から凶悪な患者が逃げたらしい
ヒュービーはたった1人で事件解決に乗り出すが…………

作品解説

「ドゥ・オーバー:もしも生まれ変わったら」、「サンディ・ウェクスラー」など監督のスティーヴン・ブリルはアダム・サンドラーと多くの作品でコンビを組んでいる

ヒロインのヴァイオレットを演じるジュリー・ボーウェンがアダム・サンドラーと共演するのは、1996年の「俺は飛ばし屋/プロゴルファー・ギル」以来2度目

アダム・サンドラー

主人公のヒュービーを演じる
臆病者でどこか抜けているが、純真で正義感が強い
町の人々からは馬鹿にされている
いつも万能の魔法瓶を持ち歩いている

「アンカット・ダイヤモンド」で最高の演技を見せ、様々な賞を受賞したアダム・サンドラー
このまま演技派に転校してしまうのか?
そう思っていたら本作では突き抜けた馬鹿を演じる
ここまでくると清々しい
アダム・サンドラーにむしろ尊敬の念すら抱いてしまった

とにかくアダム・サンドラーの熱演が凄い その狂気に圧倒された 物語は正直、前半は退屈 主人公のハワードがギャンブル中毒で、全く共感でき...

豪華なキャスト

「ピクセル」のケヴィン・ジェームズ
「グッド・フェローズ」のレイ・リオッタ
「ファーゴ」のスティーヴ・ブシェミ
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のノア・シュナップ

こんなくだらないコメディにしては、豪華すぎるキャスト陣
さらには冒頭シーンでは、ベン・スティラーがカメオ出演している
変なキャラクターを皆が楽しそうに演じているのが印象的だった

作品の評価

2019年にアダム・サンドラーが主演したNetflixオリジナル映画「マーダー・ミステリー」は、なかなかの傑作エンターテイメントだった

遺産をめぐって巻き起こる連続殺人 たまたま居合わせた庶民夫婦 犯人はこの中の誰なのか? これは面白い コミカルだが本格ミステリー ...

それに比べると本作はかなり劣る出来
まずはプロットが弱い
なかなか本筋に入らずに、見ていてイライラした
過剰なギャグもテンポを悪くしていた

主人公のヒュービーは町の人々からいじめられている設定
ギャグっぽく描かれているが、見ていて不快だった
この辺りは合わない人も多いだろう

ヒュービーのキャラクターもあまり好きになれなかった

アダム・サンドラー、やりすぎ!!

あまりに強烈なキャラクターで、ちょっと置いてきぼり状態に

豪華なキャストはお祭り気分を盛り上げて楽しかった
皆が普段はやらないような役を嬉々として演じていた

ワイヤーが飛び出したり、拡声器になったり、様々なシーンで活躍するヒュービーの魔法瓶が面白い
一体、どれだけの機能があるのか
かなり笑わせてもらった

シナリオに難ありの本作だが、クライマックスはけっこう盛り上がる
意外な犯人で普通に驚いた
途中は不快なシーンも多かったが、ラストはかなり爽快
あまりに強引すぎるハッピーエンドだが、気持ちよく見終えることが出来た

まとめ

何だかんだで、けっこう楽しめた
でも、合わない人にはとことん合わないだろう
ハロウィン気分は味わえる
アダム・サンドラーのファンなら、つべこべ言わず見るべし


Hubie Halloween (2020) on IMDb


Rotten Tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/hubie_halloween
allcinema
https://www.allcinema.net/cinema/374058

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする