Netflix「サンティネル」ネタバレ感想 1人の女兵士の復讐!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixオリジナルのフランスのアクション映画
フランス軍の兵士であるクララは、久しぶりに故郷へ帰ってきた
しかし、妹が何者かに襲われ、クララは自ら犯人に復讐しようとするが…………

主演のオルガ・キュリレンコの体当たりのアクションが凄い
地味な小品だが悪くない

「007 慰めの報酬」などで有名なオルガ・キュリレンコ
ここまで本格的なアクションを披露するとは思わなかった
PTSDに苦しむ主人公
クールなタッチ
無駄なものを極力省いた演出
派手さはないが、渋く仕上がっている
時間も80分と手頃
クライマックスもなかなか盛り上がった
戦うヒロインやフランスのアクション映画が好きな人は、見ておいてもいいだろう


予告編

作品情報
作品名「サンティネル」(原題Sentinelle)
監督:ジュリアン・ルクレルク
キャスト:オルガ・キュリレンコ、マリリン・リマ、ミシェル・ナボコフ、マーティン・スワビー
上映時間:80分
製作国:フランス(2021年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

フランス軍の兵士であるクララは、戦場で過酷な体験をして、トラウマを抱えて帰国した。だが、妹が何者かに襲われ、クララは自ら犯人に復讐しようとするが…………

感想(ここからネタバレ)

オルガ・キュリレンコは美人なのに、ここまで本格的なアクションをこなすとは…………

帰郷

クララはフランス軍の兵士
五ヶ国語を話し、通訳もこなしている
それはシリアでの作戦中のことだった
クララの目の前で子供が、兵士たちを巻き込んで自爆した
それはクララに大きなトラウマを残した

クララはフランスに帰国した
妹のターニャ母親は暖かく迎え入れてくれた
歩哨隊に配属されたクララ
任務は主に街のパトロール
平和な日々だった
しかし、クララは戦場での過酷な体験が忘れられなかった

土曜の夜、ターニャに誘われて、クララはクラブに遊びに出かけた
店に入ると、ターニャは友達に連れられて、どこかへ行ってしまった
クララはクラブで知り合った女の子と一夜を共にした

翌日、任務中のクララに電話がかかってきた
ターニャが砂浜に倒れているところを発見されたという
病院に駆けつけると、ターニャは意識不明の重体だった
彼女は何者かに乱暴され、警察が捜査に当たっていた

クララはクラブを訪れ、ターニャを連れ出したのは誰かを探った
それはイヴァンという男だった
ロシア人で父親がIT企業の会長で、警察も手を出せないという
クララは警察に任せておけず、自らイヴァンに復讐しようとするが…………

オルガ・キュリレンコ

主人公のクララを演じる
クララは士官学校を首席で卒業
五ヶ国語を習得し、軍の通訳としても活躍
戦場の過酷な体験が精神を蝕み、クスリに頼っている
父を亡くし、母親と妹のターニャをとても大切にしているが…………

オルガ・キュリレンコはモデルとして活躍し、女優に転向
「007 慰めの報酬」のボンドガールに抜擢され、一躍有名になった
他にもトム・クルーズ主演の「オブリビオン」でもヒロインを演じた

フランスのアクション映画

フランスのアクション映画は好きだ
ハリウッドとは違った趣がある
Netflixオリジナル映画でも「ロストブレット -窮地のカーチェイス-」など、なかなかの良作が配信されている

Netflixオリジナルのアクション映画 大興奮!! これは面白かった 90分、中だるみなし 意表を突いた展開もあり、ラストまであっ...

この「サンティネル」はシンプルなストーリーを、余計なものを極力そぎ落とした演出で見せ、地味だがクールで渋いアクション映画となっている

PTSD

物語はシリアの戦場で幕を開ける
テロリストを追うフランス軍の兵士たち
まるでハリウッド映画のような派手なオープニング

子供を助けると、母親と約束したクララ
そんなクララの目の前で、その子供が兵士たちを巻き込んで自爆する
それはクララに強烈なトラウマを残した

帰国し歩哨隊に配属されたクララ
街をパトロールする平和な任務
ところがクララはいつも気が休まらない

ベンチに置かれたバッグは爆弾かも知れない
挙動不審な若者はテロリストの可能性がある

クララはつねに神経を張り詰めていた
精神が疲弊し、クララはクスリに頼った

PTSD(心的外傷後ストレス障害)はクリント・イーストウッド監督の「アメリカン・スナイパー」でも取り上げられたテーマ

本作の前半は戦場の後遺症に苦しむクララの姿が描かれる

復讐

妹がレイプされ、昏睡状態に陥った
犯人は有力者で、警察も手を出せない
このまま諦めるしかないのか?

それまでずっと精神に不安を抱えていたクララ
この事件をきっかけに、彼女のタガが外れる

妹の復讐は自分がやる!!

オルガ・キュリレンコのアクションが凄い
屈強な男たちを相手に、壮絶な格闘
しかも本気で殴ったり殴られているようにしか見えない
モデルとしても有名なオルガ・キュリレンコ
ここまでガチなアクションをこなすとは
その迫力に圧倒された

クライマックス、犯人の邸宅にクララは武装して乗り込んでいく
激しい銃撃戦
復讐を果たすまで彼女は止まらない
かなりの見ごたえがあった

まとめ

地味で暗いが悪くない
とにかくオルガ・キュリレンコの女優魂に圧倒された
抑制された演出も良かった
この手のジャンルが好きなら、見て損はないだろう


サンティネル (TV Movie 2021) on IMDb


Rotten Tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/sentinelle

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする