新型コロナウイルスで公開延期になった映画まとめ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるっている
事態は深刻で、多くの日本映画やハリウッド映画が公開延期となっている
その数は日が経つにつれ増えている
現時点での主な作品をまとめてみた

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

「映画ドラえもん のび太の新恐竜」(3月6日公開→公開日未定)

国民的アニメ「ドラえもん」の長編映画40作目
あの1980年の名作「映画ドラえもん のび太の恐竜」
それとは全く異なるストーリーで、のび太と双子の恐竜の出会いを描き出す
ある日、恐竜博の化石発掘体験で、のび太は一つの化石を見つける
恐竜の卵だと信じるのび太は、「タイムふろしき」で化石を元の状態に戻す
それは本当に卵で、産まれたのは双子の恐竜、しかも未発見の新種だった
2匹にキューとミューと名前を付け、愛情たっぷりに育てるのび太だったが…………
「映画ドラえもん のび太の宝島」の監督・今井一暁と脚本・川村元気が再びタッグを組む
主題歌はMr.Children

国民的アニメも延期
子供たちは残念だろう
なお前売り券は延期後もそのまま使えるようだ

「2分の1の魔法」(3月13日公開→公開日未定)

ピクサー最新作
科学の進歩により、魔法が忘れられた世界
優しい性格だが内気な少年イアン
そんなイアンの願いは、自分が生まれる前に死んでしまった父親に会うこと
16歳の誕生日にイアンは母親から、亡き父から託された魔法の杖を受け取った
イアンは兄のバーリーと共に、魔法で父親を蘇らせようとするが…………
残念ながら3月13日公開から公開日未定に
アメリカでは予定通り3月6日に公開された
だが、コロナウイルスの影響で、ピクサー作品としては芳しくない興収に

1. 「2分の1の魔法」 2. 「透明人間」 3. 「The Way Back」 4. 「ソニック・ザ・ムービー」 5. 「野性の呼...

「ドクター・ドリトル」(3月20日公開→公開日未定)

「アイアンマン」「シャーロック・ホームズ」のロバート・ダウニー・Jr.主演
「ドリトル先生」シリーズを新たに再映画化
ドリトル先生は名医ではあるが変わり者
おまけに動物と話すことが出来る
先生は世間から離れて、動物たちとひっそりと暮らしていた
しかし若き女王が重い病に倒れたと聞き、ドリトル先生は治療薬を求めて動物たちと伝説の島へ旅立ったのだが………………
全米では1月17日に公開された
この作品も日本では公開日未定に

「ソニック・ザ・ムービー」(3月27日公開→公開日未定)

セガの人気ゲーム「ソニック」シリーズをハリウッドで実写映画化
故郷を離れて遠い地球までやって来た宇宙最速のハリネズミ、ソニック
保安官トムと知り合いになったソニックは、マッドサイエンティストのドクター・ロボトニックの陰謀を食い止めるため、冒険を繰り広げることとなる…………
全米では2月14日に公開された
公開前はソニックのキャラクター・デザインにファンが猛反発
デザインをゲームに忠実に直すため、公開が3ヵ月延期されるという騒動もあった
結果は全米で大ヒット
ファンからも好評で、悪役のジム・キャリーの演技が素晴らしいと絶賛された

1. 「ソニック・ザ・ムービー」 2. 「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」 3. 「Fantasy Isla...

「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」(3月27日公開→初夏公開)

ルイザ・メイ・オルコットの名作小説「若草物語」を新たな視点で映画化
南北戦争時代にたくましく生きるマーチ家の4姉妹を、作家志望の次女のジョーを主人公に描く
メグ、ジョー、ベス、エイミーのマーチ家の4姉妹
ジョーは作家となる夢を一途に追っていたが、女性が表現者となるには厳しい時代だった………………
監督は「レディ・バード」のグレタ・ガーウィグ
アカデミー賞で6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞
全米では2019年12月15日に公開
批評家から絶賛された

「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」(4月10日公開→11月20日)

絶大な人気を誇る「007」シリーズの25作目
前作「007 スペクター」から5年ぶりの新作である
ジェームズ・ボンドが現役を退いて5年
彼はジャマイカで平穏に暮らしていた
そんなある日、CIA出身の旧友フィネアスリックス・ライターが助けを求めてくる
誘拐された科学者の救出に協力してくれというのだ
それは難しくないミッションに思えた
だが、ボンドは思いがけず世界の危機に直面することになる…………
ジェームズ・ボンド役はこれが5度目となるダニエル・クレイグ
彼がボンドを演じる最後の作品となるといわれている
英国は2020年11月12日
米国は11月25日に公開
「007」公開延期のニュースは世界に衝撃を与えた
「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」の製作費は2億ドル以上といわれている
絶対に興行的失敗は許されない
この状況ではやむを得ない判断だったのだろう

ジェームズ・ボンドの活躍を描く「007」シリーズ25作目 「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」が4月10日に日本で公開される ファンはそ...

「ムーラン」(4月17日公開→5月22日公開)

ディズニーが1998年のディズニー・アニメ「ムーラン」を実写化
国家の命運を賭けた戦いの前に、全ての家族から男性を1人、兵士として差し出せという命令が下される
病気の父親を守るため、ひとり娘のムーランは男性と偽って戦地へ赴く
激化する戦いの中で、ムーランは戦士としての才能を開花させていくが…………
ヒロインのムーラン役にはリウ・イーフェイ
さらにコン・リー、ジェット・リー、ドニー・イェンなど、アジアのスターが脇を固める
アジア、特に中国での興収が期待されていた本作
中国の70,000の映画館は閉鎖されたままだ
公開延期はやむを得ないだろう
なお日本での公開は5月22日となっているが、それ以外の国は全て公開日未定となっている
日本の公開日も再度延期される可能性が高い
ディズニーは撮影中の作品も、一時中断すると発表している

「ブラック・ウィドウ」(5月1日公開→公開日未定)

「アベンジャーズ」などMCU作品で大活躍した人気キャラクター、ブラック・ウィドウ
その初の単独主演作品
物語は「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の直後
ブラック・ウィドウことナターシャの過去の因縁が描かれる
日米で5月1日に同時公開される予定だった本作
前年ながら延期となった
この「ブラック・ウィドウ」はMCUのフェーズ4の最初の作品となる
次は「エターナルズ」が11月6日に公開される予定だ
本作の公開延期により、MCU作品の公開スケジュールが今後どう変わるのかは不明
「エターナルズ」は2021年にずれ込む可能性もある

「クワイエット・プレイス PART II」(5月8日公開→公開日未定)

2018年に公開されたホラー映画「クワイエット・プレイス」
その続編である
前作での出来後の後、アボット一家は外の世界に救いを求めた
音を立てれば死
その危険はあったが、一家は外界に希望を求めたのだ
だが外の世界には怪物以外にも、脅威が潜んでいた…………
主演は前作に続きエミリー・ブラント
監督、脚本も同じくジョン・クラシンスキー
全米では3月20日に公開の予定だったが延期された
公開日は未定

「ピーター・ラビット2 バーナバスの誘惑」(5月22日公開→2020年公開予定)

2018年に公開されて大ヒットした「ピーター・ラビット」の続編
ピーターの大好きなビアが、宿敵マグレガーと結婚
マクレガーは父親面で、ピーターを叱りつけてくる
それに嫌気がさしたピーターは、生まれ育った湖水地方を飛び出し、都会へたどり着く
そこで亡き父の親友だというバーナバスというウサギに出会うのだが…………
全米では4月3日に公開される予定だったが、8月7日に延期された
日本での公開日は未定

「ワイルド・スピード ジェット・ブレイク」(5月29日公開→公開日未定)

人気シリーズ「ワイルド・スピード」の第9作目
前作から5年後、ドムは息子ブライアンとレティと共に、家事にいそしむ平穏な日々を送っていた
ある日、ブライアンが何者かにさらわれる
必死に追跡するドム
そして、ようやく追いついた犯人は、ドムの実の弟ジェイコブだった…………
メガ・ヒットシリーズの本作
全米公開日は2021年の4月2日
何と1年後にまで延期された
日本での公開日は2021年で調整中という
これにより10作目と最終作のスケジュールがどうなるかは不明

まとめ

延期作、多すぎっ!!
話題作は延期していない作品を探す方が難しいほどだ
この騒動はいつになったら鎮静化するのか
先は不透明
焦らず気長に待つしかなさそうだ

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする