Netflix「クリスマス・ナイト 〜恋に落ちた騎士〜」感想 イケメン騎士が現代に!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中世のイケメン騎士が現代に
高校教師の主人公と恋に落ちる
正直言って、たわいもない作品である
映画としての深みはない
だが、この作品はそれでOK
イケメン騎士のピュアさと天然っぷり
現代文明へのリアクションがいちいち面白い
またいざという時には頼りになり、騎士らしいところを見せる
「生涯、君を守る」
あんなイケメンにそんなセリフを言われたら、女性はたまらないだろう
いかにもテレビムービーといったクォリティである
しかし、ここまでサービスに徹していると、いっそ清々しい
気軽に見るにはピッタリ
ロマコメとしては安定の出来だ


予告編

作品情報
作品名「クリスマス・ナイト 〜恋に落ちた騎士〜」(原題The Knight Before Christmas)
監督:モニカ・ミッチェル
キャスト:ヴァネッサ・ハジェンズ、ジョシュ・ホワイトハウス、エマニュエル・シュリーキー、ハリー・ジャーヴィ
上映時間:92分
製作国:アメリカ(2019年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

中世の英国の騎士は謎の老婆によって、現代のアメリカに飛ばされる。そこで愛を信じない高校教師のブルックと出会って………………

感想(ここからネタバレ)

コメディとしても、けっこう楽しめる

現代へ

14世紀のイギリス
コール卿エドワード3世に仕える騎士だった
ある日、森の中でコールは不思議な老婆に出会う

「お前は旅立つことになる。自分の運命へ。だが、もしクリスマス・イブまでに目的を果たせなければ、本物の騎士にはなれない」

老婆から渡されたメダル
それが謎の光を発し、コールを包んだ
気づくとコールは現代のオハイオ州にいた

ブルックは高校教師
彼に浮気されて別れて以来、真実の愛など信じなくなった
ある日、ブルックは姪のクレアと遊園地に行った
その帰り、吹雪の中で、ブルックは車で人を撥ねてしまう
相手は鎧を着ており、まるで中世の騎士のようだった
コール卿と名乗るその男は、病院に運ばれた

病院で警官が言うには、身体は無傷だが頭を打ったのか、妙なことを口走っている
どうやら自分を中世の騎士だと信じ込んでいるようなのだ
責任を感じたブルックは、コールを家に連れ帰った

ラジオを聞いたりテレビを見たり、その度にいちいち驚くコール
かなり重症のようだ
ブルックはコールの身の回りの世話をした

コールは優しくて誠実な男だった
全く常識がないことを除けば、魅力的な相手だ
テレビなどから学習し、コールは自分が中世のイギリスから未来に来たのだと悟った
タイムスリップなどブルックは信じなかった
だが、コールを見ていると、思わず本気にしてしまいそうになる
コールは故郷に帰るため、クリスマス・イブまでに目的を達成しなければならないというのだが………………

Netflixのクリスマス映画

クリスマスが近づき、Netflixでは次々とオリジナルのクリスマス映画が配信されている

「クリスマスに降る雪は」

ティーンエイジャー向けの青春群像劇
雪に覆われた小さな町で、クリスマス・イブに起こるそれぞれの恋愛模様
青春の甘酸っぱさとユーモアが、存分に楽しめる
小粒だがなかなかの出来

雪に覆われた小さな町で、クリスマス・イブに起こる青春群像劇 小品だが、思いのほか面白かった 登場人物がそれぞれチャーミング 青春の甘酸...

「ホリデイ・イン・ザ・ワイルド」

アフリカを舞台にしたロマコメ
傷心のヒロインがアフリカで魅力的な男性と出会う
久しぶりに見るロブ・ロウが文句なしに格好いい
子ゾウのキュートさにも注目
アフリカのクリスマスが楽しめる

傷心のヒロインが、アフリカで魅力的な男性と本当の自分に出会う……………… 心暖まるロマコメ アフリカに来て蘇ったように生き生きとしだすク...

ヴァネッサ・ハジェンズ

「ハイスクール・ミュージカル」でブレイクしたヴァネッサ
Netflixでも常連で、いくつかのオリジナル映画に出ている

「スイッチング・プリンセス」

ステイシーは才能あるケーキ職人
ある王国で行われるケーキコンクールに出場することになる
ところがそこで自分そっくりのプリンセスと出会い………………

入れ替わりコメディ
王子がじょじょにステイシーに夢中になっていく様子が微笑ましい
ヴァネッサは1人2役を演じる
クリスマス映画としても楽しめる

「ポーラー 狙われた暗殺者」

凄腕の殺し屋が組織から命を狙われる
マッツ・ミケルセン主演の超絶ハードアクション
怒涛の銃撃戦が凄まじい
ヴァネッサはマッツが心を通わせる孤独な女性を演じる

この作品、大いに気に入った 最高すぎるっ!! 壮絶な銃撃戦 引退した最強の殺し屋と若手の殺し屋チームの対決 そして、何よりマッツ・ミ...

ナイト

ジョシュ・ホワイトハウス演じる中世からタイムスリップしてきた騎士
誠実で優しく義理堅くて弱きを助ける
これぞ理想の騎士という印象

その反面、どこでも剣を持ち歩き、庭で薪を燃やし、狩りで食料を調達しようとするなど、ハチャメチャな部分もコミカルに描かれていた
コメディとしてもなかなか楽しませてくれる

このコールというイケメン騎士
なかなかに器用で手作りのパンを作ったり、スリを捕まえたりする
また現代への順応っぷりも凄くて、最後には普通に電子機器を扱っていた
そういうところも魅力的に描かれていた

ロマコメ

愛を信じられなくなっていた主人公が、理想の騎士と出会う

「どこにいても、君を守ると誓う」
「君のことを永遠に想う」

そんな気障すぎるセリフでも嫌味にならない
存分にロマンチックさを堪能させてくれる
本物の騎士という設定ならではだろう
そんな古風な恋愛が逆に新鮮だった

まとめ

全体的にはチープな作り
しかし、なかなか楽しめた
ジョシュ・ホワイトハウスのイケメン騎士ぶりが凄い
コメディとしても楽しめる
妙に格好つけずに、観客を楽しませようというサービス精神は、とても好感が持てた
深く考えずに、気軽に楽しむべきだろう


The Knight Before Christmas (2019) on IMDb

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする