2019年映画ランキング 個人的ベスト10!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の映画、個人的なベスト10
劇場で見た作品限定
正直、見たかった作品をけっこう見逃した

選んだ基準は世間の評価は関係なく、あくまで個人の趣味
どれだけその作品に夢中になったかが決め手となっている
そのためかなり偏ったものに

それでは第10位から

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

第10位「アラジン」

あの名作アニメを実写化
正直、不安だったがかなりの良い出来
歌と踊り、冒険に活劇、恋に友情
「ホール・ニュー・ワールド」に代表される名曲の数々
ランプの魔人ジーニーを演じたウィル・スミスもはまり役
楽しくて元気が出る良作

ディズニー実写化作品 元のアニメ版が名作すぎたために、実写化には無理があるだろと、見る前は思っていた ところが、予想を上回る素晴らしい作...

第9位「冴えない彼女の育てかた Fine」

思わず入れてしまった
ヒロインの加藤恵の破壊力が凄まじい
劇場でこんなに身悶えしたのは初めての体験だ
内容はTVシリーズの続き
完全にファン向けになっているのが、いっそ清々しい
物語は完結
全て綺麗に決着がつく
これを見なければ「冴えカノ」は終わらない

この映画ヤバい!! 大画面で「冴えカノ」を見るインパクト いったいどんな顔して見ればいいんだ!? 絶対、他人に表情を見られたくない ...

第8位「男はつらいよ お帰り 寅さん」

渥美清がいないのに、新作なんて無理だろ………………
そう思っていたら、まさかの素晴らしい出来
さすが山田洋次監督
懐かしい面々のその後
寅さんの存在感
ストーリーも出来がいい
ちゃんとした完結編になっている
クライマックスは涙が止まらない
この世界にもう一度、戻ってこれて良かった
本当にありがとう

あの「男はつらいよ」の22年ぶりの新作であり完結編 懐かしい「くるまや」の面々 シリーズ特有の暖かい雰囲気 寅さんの存在感 過去の作...

第7位「アベンジャーズ エンドゲーム」

映画であり世界最大のイベント
あのアベンジャーズがついに完結
「インフィニティ・ウォー」の後、あれこれ内容を予想していたが、完全に上をいかれた
まさに最後にふさわしい出来
サノスとの戦いの決着
そして衝撃のラスト
映画の歴史を塗り替えた
今後のマーベルの行方にも注目

見終わって茫然とした 「インフィニティ・ウォー」を見てから1年 ずっとこの日を待ち望んでいた その間、ストーリーの展開をあれこれ予想し...

第6位「Fate/stay night [Heaven’s Feel] II.lost butterfly」

アベンジャーズより上にしちゃってごめんなさい!!(えーっ
この作品は本当に良かった
Fateファン、そして桜ファンにはたまらない出来
美麗な作画
迫力あるバトルシーン
何より原作のきわどい部分も漏らさずやってくれたのが高評価
そして桜がエロい色っぽい
原作愛があふれている良作
完結編も文句なしに楽しみ

大人気ヴィジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」の最終ルート(通称「桜ルート」)の劇場版第2弾 ド迫力のサーヴァント同士の...

第5位「ロケットマン」

「ボヘミアン・ラプソディー」とは別ベクトルの傑作
エルトン・ジョンに扮したタロン・エガートンが文句なしに素晴らしい
その歌声も見事
ぶっちゃけ口パクだと思ってた!!(爆
内容はミュージカル仕立て
好きな人にはたまらないだろう
エルトン・ジョンが抱える孤独と苦悩
単純にサクセス・ストーリーとしても楽しめる
ド派手な衣装にパフォーマンス
音楽映画として良い出来

エルトン・ジョンの伝記映画 見る前は「ボヘミアン・ラプソディー」の二番煎じのような、少しネガティブな印象だった 二匹目のどじょうを狙った...

第4位「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

レオナルド・ディカプリオブラッド・ピットという夢の共演
あのクェンティン・タランティーノ監督の集大成
好きなものを全て詰め込んだという印象
「シャロン・テート殺人事件」について知らないと意味不明の映画だろう
まさに映画ファン向けの作品といえる
かつてのハリウッドの風景が楽しい
落ち目の俳優を演じたディカプリオの駄目っぷり
そして、その相棒を演じたブラッド・ピットの格好良さ
その活躍に惚れ惚れ
映画マニアの妄想が炸裂したような作品だ
タランティーノはこれで引退という噂もあるが、是非とも現役を続けて欲しい

クェンティン・タランティーノ監督の最新作 ある意味、今年最大の注目作といっていい さて、肝心の作品はというと……………… やっぱり...

第3位「プロメア」

今年、もっとも勢いのあった映画
想像を上回る面白さ
「天元突破グレンラガン」「キルラキル」の今石洋之&中島かずきのコンビが再結成
まるでTVシリーズ26話を1作に凝縮したような内容の濃さ
熱量が半端ない
キャストのケレン味たっぷりの演技も見事
王道でありながら、ひねりのある展開
テンションMAXでクライマックスを突き抜ける
このコンビにしか作れない魂の傑作

あの今石洋之&中島かずきという最強コンビの最新作 とにかく熱い!! 画面に注ぎ込まれた熱量が半端ない!! 冒頭からクライマックス 天...

第2位「レゴ(R)ムービー2」

このシリーズ、大好き
1作目も傑作だったが、2作目もそれに劣らぬ傑作だった
フィル・ロードクリストファー・ミラーのコンビ、やっぱり最高だ
「ハン・ソロ」の監督を降ろされたけど、やっぱりこの強烈な個性は扱いきれなかったか
とにかくギャグの連打
シリアスになりそうでも、ギャグを突っ込んでくる
そのスタイル、嫌いじゃない
そして舞台は宇宙へ
相変わらずの掟破りの展開もあり、見ごたえ十分

超サイコー!! めちゃくちゃ面白かった 前作が好きな人は必見 逆に見てない人は辛いかも知れない 物語はとってつけたような続編ではなく...

第1位「スパイダーマン スパイダーバース」

王道のヒーローものでありながら、誰も見たことがない斬新さ
映画の可能性を広げた革新的作品
初めての黒人が主人公のスパイダーマン
様々な次元のスパイダーマンが集結
映画に限界はないとでもいうように新しい表現の数々
ここまで自由でいいのか
目を覚まされた気分
2位に続いて1位もフィル・ロードクリストファー・ミラーのコンビ作に
これほどの名作を連発するとは凄まじい
必見作!!

端的にいって最高である 絶対に見るべし!! スパイダーマンの能力を手に入れた少年 怒涛の見せ場 最強の悪役たち 家族との絆 ...

まとめ

第1位「スパイダーマン スパイダーバース」
第2位「レゴ(R)ムービー2」
第3位「プロメア」
第4位「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
第5位「ロケットマン」
第6位「Fate/stay night [Heaven’s Feel] II.lost butterfly」
第7位「アベンジャーズ エンドゲーム」
第8位「男はつらいよ お帰り 寅さん」
第9位「冴えない彼女の育てかた Fine」
第10位「アラジン」

やばい
なんかアニメ映画ベスト10みたいになってしまった!!
本当にこれでいいのか………………
まあ、考えるのが面倒くさいので良しとしよう!!(えーっ
2019年も面白い映画が多かった
2020年にも期待

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする