【おすすめランキング】2020年上半期Netflixオリジナル映画ベスト10!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年は新型コロナウイルスの影響で、異常な年となった
映画館が休館し、新作映画も公開されない
映画ファンにとっても辛い日々だった

そんな中で変わらずに新作オリジナル映画を配信してくれるNetflixの存在は、とても有難かった
家にいながら安心して、新作映画が楽しめる
今のご時世にはピッタリだ
この半年で会員数が急増したというのも頷ける

2020年の1月から6月までに配信されたオリジナル映画で、僕が見たのは40本だった
その中から2020年上半期のNetflixオリジナル映画のベスト10を選んでみた
なかなかの良作ぞろいだったので、かなり難航した

なおNetflixオリジナル映画にはNetflix製作のものと配信権を買い取ったものがある
一緒くたにしているので、そこは注意
また選考基準は完全に個人的な好みなので、ご容赦願いたい

それでは10位から

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

第10位「Jonas/ジョナス」


監督:リストフ・シャリエ
キャスト:フェリックス・マリトー、ニコラ・ブヴェンス、トミー・リー・バイク、オーレ・アッティ
上映時間:82分
製作国:フランス
配信日:3月6日

凄まじい完成度の作品
緻密な脚本と演出
様々な伏線
全ての謎が解けるクライマックスには衝撃
ジャンル分けが難しく、他に似たような作品が思いつかない
映画通ほど見て欲しい

凄い映画である 全てが明らかになるクライマックスには衝撃を受けた Netflixのフランス映画 演技、映像、演出、音楽 どれもクォリ...

第9位「スペンサー・コンフィデンシャル」

監督:ピーター・バーグ
キャスト:マーク・ウォールバーグ、ウィンストン・デューク、アラン・アーキン、イライザ・シュレシンガー、ポスト・マローン
上映時間:111分
製作国:アメリカ
配信日:3月6日

「ローン・サバイバー」「パトリオット・デイ」「バーニング・オーシャン」「マイル22」
マーク・ウォールバーグとピーター・バーグ監督の5本目のタッグ作品が、何とNetflixに登場
短気だが正義感の強い元警官の主人公が魅力的
アクションあり、笑いあり、ミステリーあり
王道の娯楽作品
スペンサーの仲間も個性的
ぜひシリーズ化して欲しい

マーク・ウォールバーグとピーター・バーグ監督の5本目のタッグ作品 まさかのNetflixオリジナル映画 これは見るしかない!! そして...

第8位「バレエ: 未来への扉」

監督:スーニー・ターラープルワーラー
キャスト:ジュリアン・サンズ、マニッシュ・チャウハン、アチンティア・ボース、ジム・サルプ、ダニッシュ・フセイン
上映時間:117分
製作国:インド
配信日:2月21日

町の不良と優等生
貧民街の2人の少年が、バレエ教師に才能を見出され…………
これは傑作!!
バレエを通じて芽生える友情
エキセントリックなバレエ教師のキャラクターも面白い
バレエシーンも壮観
青春映画としてもサクセス・ストーリーとしても見事な出来栄え

Netflixオリジナルのインド映画 スラムの少年2人は気難しいバレエ教師に、その才能を見出され………… これは良作!! 同じ日に配信...

第7位「ユーロビジョン歌合戦 〜ファイア・サーガ物語〜」

監督:デヴィッド・ドブキン
キャスト:ウィル・フェレル、レイチェル・マクアダムス、ピアース・ブロスナン、ダン・スティーヴンス
上映時間:123分
製作国:アメリカ
配信日:6月26日

実際にある世界最大級のソング・コンテストであるユーロビジョンを題材にした作品
最高に楽しかった
ただ内容はいつものウィル・フェレル作品なので、ファンではない人は困惑するだろう
かなりのおバカ映画である
真面目に見た人は、いくつかあるトンデモ展開に唖然とするに違いない
ただユーロビジョンのステージは、かなり本格的
そして最後の舞台が本当に見事な出来栄え
このシーンのためだけでも見る価値あり
当然、ウィル・フェレルのファンなら必見!!

Netflixオリジナル映画 実際にある世界最大級のソング・コンテストであるユーロビジョンを題材にした作品である 最高に楽しかった た...

第6位「フィール・ザ・ビート」

監督:エリサ・ダウン
キャスト:ソフィア・カーソン、ウォルフガング・ノヴォグラッツ、ドナ・リン・チャンプリン、レックス・リー
上映時間:109分
製作国:アメリカ
配信日:6月19日

ブロードウェイで夢破れた主人公が、田舎で子供たちのダンスのコーチをすることになるが…………
笑えて、泣けて、ハートウォーミング
最高のダンス・ムービー
子供たちも個性的
その成長していく姿が爽快だった
ステージも見ごたえあり
「がんばれ!ベアーズ」「スクール・オブ・ロック」が好きな人にはおすすめ!!

Netflixオリジナル映画 話題になってないけど、一応見ておくか そんな風に、全く気乗りせずに見たのだが………… めちゃくちゃ最...

第5位「泣きたい私は猫をかぶる」

監督:佐藤順一、柴山智隆
脚本:岡田麿里
キャスト:志田未来、花江夏樹、寿美菜子、小野賢章、千葉進歩、川澄綾子、小木博明、山寺宏一
上映時間:104分
アニメーション制作:スタジオコロリド
製作国:日本
配信日:6月18日

劇場公開を予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、Netflixでの配信へと変更された本作
主人公のムゲのキャラクターがいい
行動がハチャメチャで、それでいて心情が妙にリアル
さすが岡田麿里の脚本だけある
そして猫がとても愛らしく描かれている
猫好きなら必見
思い通りにいかない世界だが、捨てたものじゃない
見終わった時の多幸感
さすが佐藤順一作品に外れなし

2020年6月5日に劇場公開を予定されていた本作 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により、Netflixでの配信へと変更された さて...

第4位「ザ・ファイブ・ブラッズ」

監督:スパイク・リー
キャスト:デルロイ・リンドー、ノーム・ルイス、クラーク・ピータース、イザイア・ウィットロック・Jr、チャドウィック・ボーズマン、ジャン・レノ
上映時間:156分
製作国:アメリカ
配信日:6月12日

あのスパイク・リーがNetflixに参戦
ベトナム戦争で共に戦った4人
隊長の遺骨と埋蔵金を回収するため、彼らは再びベトナムに帰ってきたが…………
強烈なメッセージ性
それでいて娯楽性も十分
ポール役のデルロイ・リンドーの熱演が凄い
中盤からは怒涛の展開
スパイク・リーの最高傑作かも知れない

あのスパイク・リーがNetflixオリジナル映画を監督!! 前作「ブラック・クランズマン」で見事な手腕を見せてくれたスパイク・リー そし...

第3位「タイラー・レイク -命の奪還-」

監督:サム・ハーグレイブ
キャスト:クリス・ヘムズワース、デヴィッド・ハーバー、ゴルシフテ・ファラハニ、ルドラクシュ・ジャイスワル
上映時間:117分
製作国:アメリカ
配信日:4月24日

あの「アベンジャーズ エンドゲーム」のルッソ兄弟の最新作
主演は「マイティ・ソー」でおなじみのクリス・ヘムズワース
凄腕の傭兵タイラー・レイクは、誘拐された麻薬王の息子を救出に向かうが…………
ストーリーはあってないようなもの
ひたすらアクションのつるべ打ち
その怒涛の勢いに圧倒された
もはややりすぎのレベル
世界のNetflix会員の半数が見たという本作
見ない理由がない!!

あの「アベンジャーズ エンドゲーム」のルッソ兄弟の最新作 主演は「マイティ・ソー」でおなじみのクリス・ヘムズワース 今月、最大の話題作と...

第2位「ハーフ・オブ・イット 面白いのはこれから」

監督:アリス・ウー
キャスト:リーア・ルイス、ダニエル・ディーマー、アレクシス・レミール、キャサリン・カーティン、コリン・チョウ
上映時間:105分
製作国:アメリカ
配信日:5月1日

成績優秀なエリーは、アメフト部のポールからラブレターの代筆を頼まれるが…………
控えめに言って超傑作
切なくて、爆笑できて、キュートで、爽やか
頭一つ抜けたロマコメとなっている
奇妙な三角関係
少女の成長
この監督のセンスはずば抜けている
最高の青春映画
文句なしにおすすめ

Netflixオリジナルのロマンチック・コメディ エリーはアメフト部のポールからラブレターの代筆を頼まれるが………… この映画、最高!!...

第1位「狩りの時間」

監督:ユン・ソンヒョン
キャスト:イ・ジェフン、アン・ジェホン、チェ・ウシク、パク・ジョンミン、パク・ヘス
上映時間:134分
製作国:韓国
配信日:4月23日

凄まじい緊張感
激しい銃撃戦
魂ふるえる傑作!!
クールな映像も素晴らしい
狩られる恐怖
青春のレクイエム
20年代を代表する韓国映画である
理屈抜きの強烈な一作!!

こいつは凄い!! 凄まじい緊張感 激しい銃撃戦 後半は下手なホラー映画より怖かった Netflixオリジナル映画 韓国では4月10...

まとめ

こうしてみると良作ぞろい
他にも入れたかった作品がいくつもある
かなりの充実ぶりだったと言っていいだろう
今後も話題作が控えているNetflixオリジナル映画
期待は増すばかりだ

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする